Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS DVDをみていて・・・

<<   作成日時 : 2005/01/30 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちのダンナさま、面白いことを言うんです。
フィギュアスケートとかのペアやアイスダンスのコールは、女性が先で男性が後なのに、社交ダンスの場合は、男性が先だって!
なるほど。。。
確かにそうです。
競技会やデモのコールも同じく、男性が先ですよね。
で、彼が言うには、紳士の国イギリスで生まれたはずの社交ダンスなのに、なんでレディファーストでないのか?ということなんですよ。
彼の推察によれば。。。
社交ダンスの場合、圧倒的に男性優位だからじゃないかって!
しかも、DVDをみてても、説明をしてくれるのは、男性ばかり。。。
NHKの篠田先生も二ツ森先生も、先日みたラテンのDVDの先生も。。。
確かに、すべては男性の意のまま。。。女性はついていくしかないですよね。
いや、女性はAにいきたいとおもっても、男性にBにリードされれば、Bをせざるをえないわけで。。。
その代わり、男性は、いつも、次に何をさせるか、どうくみたてるかを考えながら踊らなければならないわけですから大変な役目を負ってるんですけどね。
いつも、組んでる相手と踊る分には、ある程度予測がつきますが、パーティなどで、いろんな方と組む場合、男性のリードがかなり重要になってきますよね。
男性が、女性の3倍練習しなさいというのもそこからきてるのでしょうね。

それにしても、競技会の様子をみてると、それぞれ、自分たちのルーティンを組み立てて踊るわけで、何組も同じフロアで踊ると、ぶつかることも考えられるわけでしょ?
それを回避しながら、踊るのってかなり大変ですよね。
回避した時点で、組み立てたルーティンが崩れるわけで。。。それも予想した上で踊るというのは、並大抵の練習じゃできないよねという結論が出た次第です。^^
百里の道も1歩から。。。というけれど、まだまだ先は長いですね^^;

あれ?
でも、男性優位のはずなのに・・・
なんでダンス教室の先生って女性が多いんだろう???

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVDをみていて・・・ Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる