Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと先へ進みましたが、トラブル発生

<<   作成日時 : 2005/03/25 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、ちょっと先へ進みました。

ワルツは、ナチュラルターンの次に再び、オープンインピタスに入り、そのあとウィングをしてライトサイドシャッセにいきます。
まだ、リードがないので、ついオープンインピタスのあとは、ウィーブをしてしまいますので、要チェックです。^^;
やはり、このあたりから、男性のリードが重要になってくるような気が?
特に、ウィングのように男性の周りを回るステップの場合、リードがあってはじめてまわれるような気が・・・?
今は、自分から回ってる状態ですから・・・^^;
&今日は、今まで習ったところも新たにいろいろとチェック入りました。
特に、リーダーには足の付け根をゆるめるようにと注意されますが、なかなかうまくいかないようです。
足の付け根をゆるめようとすると、一緒に腰がおりてしまうので、これはかなり練習が必要ですね。
私のほうは、ステップの勘違いを2箇所ほど直してもらいました。
自分ではまったく気づいてなくて、な〜んか踊りにくいなぁ〜と思っていた箇所だったので、これですっきり!
次回も忘れずにいなければ・・・

タンゴは、ナチュラルツイストターンのおさらいと、新しくロック→シャッセにいきます。
ナチュラルツイストターンのタイミングがなかなか合わず、まわりにくかったのだけど、これもピンポイントでチェックしてもらってどうにかできるようになりましたが、まだまだ・・・
もっとかっこよく踊らないと・・・^^;

ところで、実は、うちのこの教室に、ちょっと(かなり?)問題な女性Tさんがいます。
今日も大変でした。
このTさん、年は55くらいかな?
でも、言動は小学生並み!
冗談じゃなくてほんとにそうなんです。
いわゆる、トラブルメーカーなんですが。。。
一度は、あまりというかぜんぜんついていけてない彼女なので、パーティ前だったこともあってひとり余ってしまったことがあったんです。
そのときなんて、いきなり泣き出しましたから・・・
しかも、大声で。。。子供のように。。。┐('〜`;)┌
みんなびっくりするやらあきれるやら。。。?
楽しいレッスンなんですが、この人一人のおかげで、みんなしら〜っとなってしまうんですよ。
しかも、このTさん、手伝いのK先生を「せんせ、せんせ」といって離さないんです。
K先生も「わがままいったらいかんよ」と言って聞かせるのですが、聞きません。
今日のレッスンが始まるときも、みんな仕事帰りなので、時間になってもまだそろってなかったんですが、「もうしばらく待ちましょう」と先生が言われてるのに、「もう7時なんだからはじめましょうよ。なんではじめないんですか?」ってごねるんですよ。
ほんとにしょっぱなからむかつくおばさんです。
リーダーなんて絶対に踊りたくないっていってますから・・・

そんなわけで彼女の言動には、ほとほとみんなあきれ果ててるんですが、今日は、ワルツをおどってるとき、男性Aさんが、Tさんの足を踏んでしまったんです。
もう、その瞬間の叫び声といったらありませんでした。
痛い!痛い!といって大声で泣き叫ぶんです。TT
信じられないでしょ?
Aさんは、しきりに謝ってましたが、それを聞くような人ではありません。
レッスンが終わってからも、Aさんに対してあっかんべーをして、足がどうかなったらどうしてくれるのか?と文句いってました。
絶対、頭おかしいです。
こんな人とレッスンしなければならないのがなんとも・・・><
他は、みなよい方ばっかりなんですけどねぇ〜
他の曜日に移ってくれればいいのに。。とひそかに願っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと先へ進みましたが、トラブル発生 Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる