Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本が大事!

<<   作成日時 : 2005/06/12 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、BB配信でクリクリビーのレッスン動画をDLしてみました。
1本315円ですから、勉強するにはお安いですね。^^
ルンバのベーシックのポイント、いやぁ〜目からうろこです。
あの腰の動きは、真似できませんが、少しでも近づけたら恩の字です。^^;

まず、ポスチャーといっていますが、背骨を意識して長い背骨をつくるということが大事だということです。
背骨を保つということですが、これって難しいですよねぇ。
でも、これはラテンに限らず、大事なことだと思います。
また、ルンバウォークでのボディウェイトの位置。。。
これが、今、練習でやってるルンバウォークの常識を変えました。
通常2・3・4・(1)とカウントしますが、2&3&4&1&とカウントするんですが、このとき2で完全にのってしまわないということなんです。
2で足を出したときは、まだ身体はスプリットポジション(真ん中にウェイトがあります)にあり、&でスタンディングポジションの上にのせ、足をボールにのせ、バランスを失う直前のポジションにもってくるんです。
2でスタンディングポジションにもっていってはいけないというのです。
いままで、2で完全に体重をのせてましたから、これは間違いだったようです。
のせてしまうと、次の一歩がだしにくいということ、またムーヴメントがでなくなるというのです。
なるほど・・・
また、ムーヴメントを出すためには、背骨から出す、これが大事のようです。
ルンバウォークの基本ですね。>でも、これってスタンダードも同じような?

ルンバウォークの基本の前進・後進のワンポイントレッスンもありました。
前進のときに、ひざを外側に向けないこと。
常に前に向けておくということです。
トゥを外側にむけるとそのままだとひざも外に向きますよね?
でも、それではだめなんだそうです。
実際にやってみました。
トゥを外に向けた状態でひざを前に向けるということは、ももをかなりしぼらなければいけません。
両足をかなり内股の状態にしなければいけないということです。
なるほど・・・@@
後退のときは、後退した足をトゥでつかずにボールでつくということ。
これで、後退した足に体重をのせると残った足はトゥになるんですよね。
う〜ん。。。これは深いです。

さっそく、今度の公民館自主練習で試してみようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
基本が大事! Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる