Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS ちぐはぐな踊り

<<   作成日時 : 2005/07/28 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は、昨日の個人レッスンの成果を試したくて、ちょっと早めに教室へ!
踊ってみましたが、ワルツもタンゴも、なんだか踊りやすいような気がします。
この分なら?^^>甘い!!^^;

最初は、ホールドを保つ練習からです。
まず、お互いに両手を広げて手のひらをあわせます。
この状態で前進・後退をします。
決して相手をおさないように、それでいて自分のホールドをたもったまま。。。
これが意外に肩が懲ります^^;
つまり、肩に力がはいってるということなんでしょうね。
でも、「肩に力をいれたらいかんよぉー」と先生・・・^^;
困った!(^^ゞポリポリ
肩に力をいれずにホールドを保つって至難の業です。
でも、これができないと、疲れてくると腕が落ちてくることになるんだそうです。
なるほど・・・φ(.. )メモメモ
でも、これならどこででもできますね^^

それから、ワルツとタンゴのアマルガメーションを踊って、スピンターンからスローアウェイにはいるんですが、これがまた大変です。^^;
リーダーのロックのかけ方が変で、どうも踊りにくいんですよね。
見てもらうと、ロックのかけ方というより、そのときのカラダの向きが悪かったようです。
注意されて、集中的に練習して、どうにかできるようになったみたいです。(^。^;)ホッ
問題は、私のスローアウェイの入り方が変^^;
これは、次回への課題ですねTT

そのあとルンバを練習して、今日のレッスンはおしまいです。
レッスン終了後、それぞれ、セキネ杯にでる人たちが練習をしてるので、私たちも一緒に混じって踊ります。ところが、通常のアマルガメーション通りに踊れないので、あちこちでリーダーのリードがわからなくて立ち往生したり、勝手な踊りをしてしまいます。
それをみていた、教室のお手伝いのKさんから、大事なことを指摘されました。
「講座のときの踊りは、とってもいいよ。きれいに踊ってる。でも、さっきみたいに自由に踊ると、講座のようにおどれないから、二人がばらばら。ステップはあってるんだよ。ステップがまちがってるわけじゃない。でも、二人があってないので、おかしいんだよ」といわれてしまったんです。
よくみてらっしゃるとびっくり!
まごまごしながら踊ってるのがわかるのでしょうね。
二人して、何をどうしたらいいの?状態なんですから。。。ちぐはぐなおかしな踊りを披露してしまったようです。
もしも、これが競技会のようなところだったら、めちゃくちゃでしょうね^^;
「まだまだ勉強がたりないね!」と二人して納得のご指摘でした。
もっともっと練習しないとだめですね。\(__ )

今日のポイント
・肩に力をいれずに、ホールドを保つ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ホールドを保つのは、腕の筋肉ではなくて、背筋とか、脇の下の筋肉などです。それから、腕と体にいくつかのひねりを作らないとホールドは保てないんですね。言葉で説明しにくいですね。
 ロックもスローアウェイも何が悪いのか、容易に想像つきますけど、やはり言葉だけでは難しい。スローアウェイに関しては、女性の前進が不十分でしょうね、多分。
 ラテンは、足型で踊るときは踊れても、リード&フォローで踊るには、リーダーさんもキャリアを積まないと少し大変。リードする左手、「女に手を出さない、しかし女に手は早く出す」がなかなかできませんから。
Arabesqu
2005/07/28 23:01
なるほど・・
そういわれればそうですね。
肩の力を抜いてホールドを保つには、確かに、背筋+脇の下の筋肉がいるというのは納得です。
腕だけであげようとすると疲れて下がってしまいますものね。
そういえば、ダンスビュウに「らせん描くイメージで上体をひきあげる」とあります。
ボディシェイプが大事なんですね。

スローアウェイの前進が不十分。。。というより、もっと根本的なことがわかってないんです。涙
ターニングロックのあとに出す足がぁーーー
右?左?基本的なことがわからないTT
左→右→左→右→?
このままだと左ですよね。
左で踏み込んで右足横かな?
う〜ん。。。わからないTT
また、来週ちゃんと聞いてきます><

確かに、左手のリードって大事ですよね。
フェンシングのときも注意されます。
下手同士でやってるもんで、大変です^^;
cafe
2005/07/28 23:35
う〜〜ん 焦らなくていいんじゃないかな、
と思います。カウントや足方を気にしないで
踊るまでには、誰でももう少し時間かかりますよね。

アタシがホールドで、気をつけているのは
両ひじが、外側に優しく引っ張られる感じ、
上腕を上げるというより、下らないようにする
内側の筋肉を意識する事デス。

Arabesquさんが、アドバイス下さって良かったですね〜♪
ららあ
2005/07/28 23:54
あはは、そうでしたか。

左→右→左→右→?
このままだと左ですよね。
左で踏み込んで右足横かな?

正解です。左は男性のアウトサイドに踏み込んで、右足は、男性のほうへ横というより、遠慮なく前進!自分の体重がしっかりのるように!デス。
Arabesqu
2005/07/29 15:49
ららあさん>
そうだね^^
じっくりゆっくりあせらずに・・・(^_-)-☆
>Arabesquさんが、アドバイス下さって良かったですね〜♪
心強いよねぇ〜^^

Arabesquさん>
遠慮なく前進ですね!
了解です!
さっそく、今夜にでもためしてみまぁ〜す!^^
ありがとうございます。mm
ほんと心強いです。^^
cafe
2005/07/29 16:09
いいなぁ♪
私は どうも 言葉で表現するのが 苦手なようです
ここに Arabesquさんのワンポイントアドバイスを メモリにこよ〜っと=*^-^*=にこっ♪
cafeさん がんば!!
キラキラ☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ ☆_(*゚∇゚)ノ~☆キラキラ

恋待ちココス
2005/07/31 15:06
ココスさん>
ほんとに心強いよねぇ〜
的確なアドバイスをいただけますものね^^
cafe
2005/07/31 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちぐはぐな踊り Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる