Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS カタカナ表記のとまどい?

<<   作成日時 : 2005/08/08 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

人の名前は、尚のこと、フィガーの名前ひとつとっても、呼び名が違うことで戸惑うことってありますよね。
先生から教わった名前と本に書いてある名前が違うということも多々あるし・・・
チェスとチェイスもしかり!
そうしたら、ちゃんと「ダンス用語の統一」というのが図られているんですね。
これを読むと、よくわかります。

ホーソンのことも、UK選手権のコールを聞いてると「ハウスン」って言ってますからね。
さて、慣れ親しんだ名前が変わってたら?どうします?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
標記や発音は、ちょっと戸惑うことがありますね。
私の周りの人は、「ルーティン」は「ルーテン」と言っています。私一人がささやかな抵抗で、「ルーティン」と言っています。
「スイブル」は「シーベル」と言っている人がかなり大勢います。
「ハウスン」は、ロンドンなまりの発音だと思います。
イギリスの会社と仕事をしたことがありますが、「ロンドン生まれのロンドン育ち」という人の発音やイントネーションは、我々が覚えている英語とはまるで違うものでした。
雨は「レイン」ではなく「ライン」となります。
日本でいうなら、「生粋の江戸っ子の日本語」ということかもしれません。
トニー
2005/08/09 09:50
「ルーテン」ですか!(*≧m≦)
まるで、一昔前の方の言葉みたいですね^^;
統一化されることはわかりやすくなっていいですよね^^
cafe
2005/08/09 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタカナ表記のとまどい? Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる