Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS サポーティングフットの使い方

<<   作成日時 : 2006/02/16 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

むずかしいTT
まぁ、これができればいうことなし?^^;
スピンターンがどうも合わない。
何度やってもうまくいかない。TT

すると。。。

「ほら!尾骨」

と先生の声が飛ぶ。。。
後ろから先生に尾骨を押される。
するとリーダー。。。

「踊りやすい」

( ̄□ ̄;)!!
そっか・・・やっぱり、原因はσ(^_^;ワタシ?

サポーティングフットをつかわなんよ」

わかっちゃいるけど、これがどうしてどうして。。。うまくいかないのぉー。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
油断すると腰がひける。
はぁ〜
先は長い。。。
家でも練習。。。><;

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じです。
先生に指摘されたことを直すと、パートナーが、「踊りやすい」と感激することがよくあります。
女性は、男性の3倍の速さで上達するようですから、相対的に、男性の方が、未熟になりがちです。
カップルとしてのレベルを上げるには、男性のレベルを上げる必要があるというケースが多く、私のサークルでも、8割は男性が注意されています。
というわけで、サポーティングフットをマスターしても、できない男性にはやさしくしてやってください。
トニー
2006/02/17 13:05
そうそう・・
私がなかなかうまくならないっていうと、同じ教室にお手伝いで見えてるKさんにいつもいわれます。
リーダーに1年くらいおくれてちょうどいいって!^^;
男性は、女性の3倍っていいますからねぇ〜
大変ですよね。
かふぇ
2006/02/17 15:43
スピンターン、難しいよね。
でも揃える足下の美しさとか、見せ場は女性にもあるし。
お互い頑張りましょう〜お〜^^

ららあ
2006/02/18 00:12
うんうん(^-^)
カレン・ヒルトンのスピンターンが憧れポッ (*^。^*)
cafe
2006/02/18 17:36
サポーティングフットがうまく使えれば上級者ですよ^^がんばれーーー!
こいちゃん
2006/02/20 18:01
そうなんだよね。
サポーティングフットって大事だよね。
かふぇ
2006/02/22 08:47
本当に男性は苦労してます。
女性の三倍は努力しないといけないようです(実感)
だからパートナーがうまくリードできなくても、察してあげてくださいね。
熱心ならその内良くなると思いますから・・・
けんけん
2006/02/22 11:01
けんけんさん>
男性は大変ですね。^^;
しっかりレッスンしてもらわないとね(笑)
かふぇ
2006/02/23 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
サポーティングフットの使い方 Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる