Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにMこ先生のカップルレッスン

<<   作成日時 : 2007/04/14 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夕方雨になって、いつもいれる駐車場は満車で並んでるけど、ぬれずに乗り降りするには、やっぱりココしかないので、待ってとめた。
駐車場から教室までは数mの距離なので、そこはぬれてもしょうがないかなぁ〜と思ってたけど、雨やんでた。。。

教室に入ると、みなさん、一番ひどいときにこられたみたいで、ぬれてない私をみて先生が驚かれてたわ(笑)
まぁ、それはいいとして、今日も大賑わいの教室です。^^
私たちは練習にきてるだけなので、レッスンの邪魔にならないように、ストレッチをしてから先日コツがわかったスピンターンの練習からはじめました。
すると、R子先生から、「今日はMこ先生のレッスンをうけてみらんね?」とのお言葉に、『ありゃ〜今日は、小銭いれしかもたずにきてしまった・・・』と思いつつ、リーダーの顔をみると・・・彼もどうしようかと迷ってる様子!潤沢にレッスン代があるわけじゃないので痛いんです。
それでも、来週は東京に戻られるので、受けることに!>リーダーのお財布にお金はいってたので・・(*≧m≦)

何をしましょうか?ということで、顔を見合わせてると(予定してなかったので考えてなくて・・・)「まずは、基本なので、ワルツにしましょう」といっていただきました。
まぁ、確かに、今タンゴをみてもらってもあんまり意味ないかも?あまりに下手で。。。^^;
ということで、ワルツをまず、1周踊ります。
Mこ先生、じっと考えられている様子。。。
『あぁ〜あまりに突っ込みどころ満載で何をどこから。。。と思われてるのかぁーTT』
それから、おもむろに一言!

「2人で一緒に踊ってるのが見えない」

と・・・
別々の動きをしてるときはまだしも、同じ動き、たとえばナチュラルターンとかスピンターンとか一緒に回転するフィガーで2人がばらばらだということを指摘されたんです。
なるほど。。。φ(.. )メモメモ
これは、内回り・外回りを意識してないのが原因だといわれました。
2人が重なって見えるために、動きが見えにくいしとても、踊りにくく見えるという指摘です。
そこで、まずはナチュラルターンからなぜそう見えるのかを実際にやってみせてくださいます。
実に明快!理論に基づいた指摘です。
私は内回り・リーダーは外回りになるのでそれを意識してやってみます。
私は、遅れてついていく感じ。。。
おぉー踊りやすい!
わかってはいても、これまでそれを意識したことすらなかった私たち・・・
意識して動くだけでこうも違うとは・・・

そしてスピンターン。
これも同じです。
先日のレッスンでずいぶんよくなりましたが、その先にあるのがこの意識でしょう。
ここでは、リーダーが3で伸びたとき、右足に軸があるのがNGだという指摘。
軸は右足の上ではなく、いつでも、左足の上にあるというのに驚き・・・というかよくよく考えるとそうなんです。私がいつもいわれてること!
ダンスのまっすぐは、「気をつけ」の姿勢ではないということ!
これは、女性だけでなく男性も同じことなんです。
これに気をつけて踊ってみます。
2人が重ならず開いて見えるように・・・
おぉーーーきれいにみえるそうです。。。

次は、インピタスからウィーブ!
ここで問題発生!
リーダーのインピタスターンが目からうろこの指摘です。
女性の動きに合わせるように!という指摘です。
自分からヒールターンをしようとしないこと!女性が前進してくるのをうけとめる結果ヒールターンになる!というのがインピタスターンとのこと!

『えぇーーーそうなの?』と。。。いいたげなリーダー。。^^;

そうなんです。
指摘をうけてやってみると、それまでの強引な引っ張り感がなくなって自然にまわれるようになりました。
なるほど・・こういうことなんだぁーと納得です。
そして、問題はそのあとのウィーブ。
ここでも、内回り・外回りの関係が。。。
外回りの私に対して、内回りのリーダーが強すぎるという指摘!
つまり、外回りの女性を待つつもりでもっとゆっくり!&カウントをいれるつもりで・・
逆に外回りの私は、ちょっと早めにカウントを!
一緒に1・2・3はNG
やってみます。。。
おぉーーーなるほど。。。なんだかきれいに回れてるような?

このほか、股関節の緩みをもたせること!
特に、私の場合、股関節の緩みをもってたつことで、上半身に動きがでてリーダーとの距離がとれて広がりがでるようになるということです。
また、リーダーには、女性の道を確保してやることが大事だと!
女性が今、どこにいるのか?次はどう動けば女性が動きやすいか?を意識しなさいということです。
これは、まだまだ難しいですね。まだ自分のステップを意識することが先決で、そこまではなかなか気が回りませんから。
ただ、頭にいれておくのは大事なことです。
知ってるのと知らないのとでは雲泥の差ですから・・・・

今回のレッスンは、大事なつぼを教えていただきました。
まずは、「内回りと外回り」これを意識して踊るようにしなくては・・・
それだけで、ぐんと違ってくるようです。
またまた、楽しくなった私たちです。^^
レッスンの後は、教えていただいたことを復習しながら軽く踊って、メダルテストのツイストターンとフォアステップの練習をして終わりました。
それにしても、Mこ先生ってあの華奢な体のどこにあんなパワーがあるんだろうとおもうくらいに細かった。。。無駄な筋肉も贅肉もない感じ・・・さすがですねぇ〜
あそこまでなれなくても、近づきたいな!(-。-) ボソッ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中身の濃いレッスンでしたね♪
とても勉強になりました(*^o^*)†~~~
φ(.. )メモメモ〜♪った事が 少しずつでも身につくと 素敵な踊りになる事間違いなし!
がんばっ!!
キラキラ☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ ☆_(*゚∇゚)ノ~☆キラキラ
恋待ちココス
2007/04/14 11:29
そうなの!
目からウロコのレッスンは、ほんとにありがたいわ!^^
また、ひとつ視界が開けた感じよぉー^^
かふぇ
2007/04/14 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりにMこ先生のカップルレッスン Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる