Dance for Two

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のレッスンは、大収穫!

<<   作成日時 : 2005/02/02 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、先日のパーティのビデオをダビングするために実家へ寄ってから、レッスンに!
先生は喪中でお留守だったので、今夜のレッスンは、通常は上級コースをレッスンされてるご主人(男先生)がピンチヒッターでした。
これが、とっても勉強になる内容で、初心者の私たちにとっていい一日となりました。
基本のウォークから始まり、いままで練習してきたアマルガメーションを分解して、ひとつひとつ丁寧に基本から教えていただいたのです。今まで、いかにいい加減だったかに気づかされた貴重な時間でした。

まず最初に、ウォークですが、これが前進と後退、ただそれだけなのに、なんともかっこ悪いんですよ。
特に後退は、右と左の足の引き方が、なかなかきれいにいかず、何度かするうちにようやくさまになってきたという感じです。
ウォークの次は、ホールド。
これが、また大変!
鏡に向かってたち、起をつけの姿勢から、さっとホールドの姿勢へ自分のホールドの位置を確実にできるように何度も練習です!
組んでやる場合と違い、自分自身で支えなければいけないので、これが意外に大変なんですよね。
そして、そのままの姿勢でクローズドチェンジをやります。
男性前進、女性後退からですが、なるほど、ここで先ほどの前進・後退の練習が役にたつんですねぇ〜
いかに、前進・後退の練習が大事なのか。。。なるほどと思います。
しかも、ホールドを保ったままボールで立つというのがなかなか難しい。^^;
右→左→右、たったこれだけのことなのに、体重移動がうまくいかずにかっこ悪いといったらありません。^^;
それでも、どうにかさまになったころ、ナチュラルターン→アウトサイド・チェンジにいきます。
後退から前進へ、いままでヒール、トウを意識していなかったということを思い知らされます。
後退するときには、トウで後退しますが、アウトサイドチェンジは、前進ですから、ヒールから。。。ここがうまくいかないんです。
ついトウで前進してしまいます。ルンバを練習していたせいもあるかもしれませんが、この違いは重要です。ヒールから出さないとモダンの場合、体重移動がうまくいかないですからね。
これはかなり要練習です。
ここまできて、最初から組んで踊ります。
おぉーーーなんだか違うじゃないですか!
ちょっとしたことですが、かなり重要なポイントをおさえてもらったようで、ぜんぜん様になりかたが違っています。

次は、タンゴですが、まず、タンゴウォークの練習からです。
ここでも、先の前進・後退が役に立ちます。>これはほんとに基本ですね。ピアノでいうところのスケールの練習でしょうか?
それができたら、タンゴホールドからウォーク→リンク→プロムナードの練習です。
たったこれだけのことですが、難しい。。。(>_<)
しかも、タンゴの場合、それに顔の向きがはいりますから。。。
なかなか、リンクのタイミングとプロムナードポジションにはいるタイミングをつかみきれません。
来週までに、今日のレッスンのおさらいをしっかりしないと。。。

約1時間半、ほんとに内容の濃いレッスンで、充実してました。
しかも、本当に基本中の基本の内容なので、みな必死でしたね。
今日のポイントを押さえておくと、後が楽なような気がします。
それにしても、男先生と踊ると、踊らされてるという感じ。。。
母が、先生とばっかり踊っていると他の人と踊れなくなるといってた意味わかります^^;

さぁ、がんばろうっと!
e(^。^)g_ファイト!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のレッスンは、大収穫! Dance for Two/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる